苦情・相談窓口

●にじのさと保育園 相談・苦情受付と解決のお知らせ

1. 相談・苦情解決責任者

針元 嘉子 (にじのさと保育園 園長)

2. 相談・苦情受付担当者

青屋 菜穂子 (にじのさと保育園 主任保育士) TEL :263-1202

3. 第三者委員

①加治屋 忠一 (鹿児島虹の福祉会 監事 南日本薬剤センター薬局)
TEL:267-4365
②丸野 幾代  (鹿児島虹の福祉会 評議員) TEL:269-1081

●相談・苦情解決システム

(相談・苦情の受付)
面接、電話、書面により相談・苦情受付担当者が受け付けます。
第三者委員に直接申し出ることもできます。

(相談・苦情解決)
受け付けた相談・苦情は、解決責任者に報告されます。
解決責任者は申出人と話し合い、解決に努めます。
相談・苦情の内容及び解決内容は、第三者委員に報告されます。
解決内容については、個人情報保護に配慮し公表します。

(相談・苦情解決のための話し合い)
相談・苦情解決者は、申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。
その際、相談・苦情の申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
なお、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います。
ア、 第三者委員の立会いによる苦情内容の確認
イ、 第三者委員による解決案の調整、助言
ウ、 話し合いの結果や改善事項等の確認

●相談・苦情公表

○2016年12月2日受付

内容:子ども園での情報について

子どもの発達についての園での情報が知りたい。

対応:母親の気持ちを組めなかったことを謝罪した。また、改めて

お時間をとって、お子さんの様子をお伝えすることにした。

 

○2016年8月1日受付

内容:怪我の説明と対策

怪我をした状況を説明してほしい。

今後、このような怪我がないように対策をとってほしい。

対応:怪我が起こった状況を詳しく説明した。職員会議をして、園

庭の見守り職員配置を確認、子どもの移動の際の注意点など

話しあった。事故のあった縁石には板をはりベンチにした。

このような対策をしたことを保護者にお伝えた。

 

○2016年7月8日受付

内容:子どもの噛みつきについて

かみつきに対応はしているのか、相手の親に伝えているの

か。

対応:噛みつきを防ぐための職員を一人配置し、園での噛みつきに

至る状況の説明を丁寧に行った。また、相手の親に伝えてほ

しいという要望に関しては、相手の保護者の状況も考慮しな

がらお伝えしていくことを伝えた。

 

○2015年12月9日受付

内容:子どものあそびについて

危険なあそびについては職員が注意して見て今後ないように

徹底してほしい。

対応:遊具等の取扱いについて職員会議で再確認し、危険な遊び方

を発見した際は直ちにやめさせ、子どもにリスクについて指

導が必要であることを全職員に周知した。そのことを保護者

にお伝えした。

 

○ 2015年9月14日受付

内容:職員の接遇

代替え職員がクラスに入ってから子どもが保育園に行きた

がらない。

対応:保育園の職員体制や子どもたちの様子をお伝えし、今後も

その子どもさんの様子を丁寧に見ていき理解を示しながら、

家庭と園で連携して気になることを一つずつ解決できるよう

にしていこうと話しあった。

 

○ 2015年6月25日受付

内容:施設設備

駐車場に止めずに送迎する車がいる。路駐は歩行者が車道

を通らないといけなくなるのでやめてほしい。

対応:掲示板に駐車場を利用するように張り出し、保護者に注意

啓発を促した。朝夕、門に立つ職員が見届け改善を図った。

 

 

Copyright(c) 2012  社会福祉法人鹿児島虹の福祉会 にじのさと保育園 〒891‐0105 鹿児島県鹿児島市中山町5028番87号 TEL:099-263-1202 FAX:099-263-1208

Top