苦情相談窓口

にじのさと保育園 相談・苦情受付と解決のお知らせ
●相談・苦情受付窓口を設置しています
1、相談・苦情解決責任者
針元 嘉子 (にじのさと保育園 園長)

2、相談・苦情受付担当者
青屋 菜穂子 (にじのさと保育園 主任)TEL:263-1202

3、第三者委員
①加治屋 忠一(南日本薬剤センター薬局)TEL:267-4365
②田中 かすみ (鹿児島虹の福祉会 評議員) TEL:265-3528
  
●相談・苦情解決システム
   (相談・苦情の受付)  
    ・面接、電話、書面により相談・苦情受付担当者が受け付けます
    ・第三者委員に直接申し出ることもできます
  (相談・苦情解決)
    ・受け付けた相談・苦情は、解決責任者に報告されます   
    ・解決責任者は申出人と話し合い、解決に努めます
    ・相談・苦情の内容及び解決内容は、第三者委員に報告されます
    ・解決内容については、個人情報保護に配慮し公表します
  (相談・苦情解決のための話し合い)
    ・相談・苦情解決者は、申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます
     その際、相談・苦情の申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることがで
きます
なお、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います
ア、 第三者委員の立会いによる苦情内容の確認
イ、 第三者委員による解決案の調整、助言
ウ、 話し合いの結果や改善事項等の確認

●相談・苦情公表
 ①2020年2月5日受付

  内容:園からのすすめで、発達支援事業所を利用することになったが、担任から子どもの園での様子を直接きくことがない。もっと、担任から子どもの園での様子をききたい。

  対応:担任、主任、園長交えて話をしました。療育に通い始めてからの子どもの様子や家庭で取り組んでいることなど、情報の共有がしたかったこともわかりました。配慮がたりなかったことをお詫びし、積極的にお話ができるような保護者との関係構築に努めるよう話し合いました。

 

②2020年4月13日受付

  内容: 土曜日、子どもが「きょう、3時半迎えだからおやついらない」といっていたので、「そうなんだね」と待っていた。3時40分母が迎えにきたとき、早迎えのときは、連絡帳に書いてもらうか、朝、口頭で知らせてほしいことをお願いした。その時の保育者伝え方が一方的だったことに不快感をもたれ、母親から園長に相談、もっと保護者の状況や言い分も聞いてほしい、保護者の思いに寄り添ってほしいとの要望があった。

  対応: 園からのお知らせやお願い等する際、保護者の事情や状況も話を聞き、保護者の思いに寄り添っていけるよう、職員間で話し合いをし、そのことを保護者にお伝えしました。

 

③2020年9月18日受付

  内容: 運動会の開催にあたり、コロナの感染対策として入場制限を園児と保護者2名とその兄弟のみと案内を出した。「祖父母はだめなのか?」という連絡帳での問い合わせに、「できません」と記入してしまったことに気分を害されていしまった。保護者の様子がいつもと違っていたので声をかけると「直接説明してほしかった」と要望があった。

  対応:保護者の話を丁寧に聞いて、運動会の対応についての説明を再度丁寧に行い、ご理解していただきました。

 

Copyright(c)社会福祉法人鹿児島虹の福祉会 にじのさと保育園 〒891‐0105 鹿児島県鹿児島市中山町5028番87号 TEL:099-263-1202 FAX:099-263-1208

Top