苦情相談窓口

にじのさと保育園 相談・苦情受付と解決のお知らせ
●相談・苦情受付窓口を設置しています
1、相談・苦情解決責任者
針元 嘉子 (にじのさと保育園 園長)

2、相談・苦情受付担当者
福辺 菜穂子 (にじのさと保育園 主任)TEL:263-1202

3、第三者委員
①加治屋 忠一(南日本薬剤センター薬局)TEL:267-4365
②徳留 桂子 (鹿児島虹の福祉会 評議員) TEL:269-0040
  
●相談・苦情解決システム
   (相談・苦情の受付)  
    ・面接、電話、書面により相談・苦情受付担当者が受け付けます
    ・第三者委員に直接申し出ることもできます
  (相談・苦情解決)
    ・受け付けた相談・苦情は、解決責任者に報告されます   
    ・解決責任者は申出人と話し合い、解決に努めます
    ・相談・苦情の内容及び解決内容は、第三者委員に報告されます
    ・解決内容については、個人情報保護に配慮し公表します
  (相談・苦情解決のための話し合い)
    ・相談・苦情解決者は、申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます
     その際、相談・苦情の申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることがで
きます
なお、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います
ア、 第三者委員の立会いによる苦情内容の確認
イ、 第三者委員による解決案の調整、助言
ウ、 話し合いの結果や改善事項等の確認

●相談・苦情公表
 ①受付け日(2011年3月16日)  
  内容:3歳以上児に主食を提供し料金を徴収しているが、ひと月の主食代が高いの
ではないか。主食を持ちこめるか尋ねたが「できない」と言われた。主食代
の見直しと主食の持ち込みに応じてほしい。
  
  対応:主食代の料金設定について、再度委託業者に調査を依頼しました。結果、
6月分より月額900円に改定しました。また、主食提供の意図を伝えるとと
もに、持ち込みについても応諾することを文書にてお知らせしました。
(4月30日)

 ②受付け日(2011年5月26日)
  内容:一年ほど前に紛失していた衣服が、別な子のネームシールが付いた状態で持
ち主のもとに返ってきた。(タグに名前記入)
大変気に入っていたものだったのに、すでに小さくなっていてはけなくなっ
ていたが、園の対応はどうだったのか。

対応:保育者が衣服を入れ間違ったことで、両者に不快な思いをさせてしまった
ことを謝罪しました。気付かずネームシールを貼って使用していた保護者
には事情を説明し、衣服をお返しすることを了承していただきました。
入れ間違えていた衣服が、お下がりで頂いた服と似ていたことから気付か
ずネームをつけてしまった事情を保育者の方から持ち主の保護者に説明し
ました。
その直後、一端お預かりしていた衣服を保育者が手渡しでお返しせずに、
再び入れ間違いを起こし、保護者の不安を募らせてしまったことを深くお
わびしました。
子どもの衣類の確認については、二重チェックをする、“あの子が着てた”
と記憶で処理せず、一人ずつ名前を確認する、名前の記入のお願いを徹底す
る等、衣服の入れ間違いを防ぐよう努めることでご理解していただきました。

 ③受付け日(2011年6月25日)
  内容:パンツ一枚で園庭でのプールあそびをしているが、外部から子どもの裸を覗
き見る不審者がいたりすると心配です。予防策をしてもらえるのでしょうか。

  対応:プール設置の場所を、道路に面している前庭にするか、園舎に囲まれた中庭
にするか検討しました。一ヶ月半と長期に渡るので、小さいクラスの子ども
たちが遊ぶ中庭は確保し、前庭に(前年同様)プール設置をすることにしま
した。道路側には目隠しになるよしずを立てかけて対応しました。

Copyright(c)社会福祉法人鹿児島虹の福祉会 にじのさと保育園 〒891‐0105 鹿児島県鹿児島市中山町5028番87号 TEL:099-263-1202 FAX:099-263-1208

Top